CONTENTS

INFOMATION

平櫛バレエスクール
〒729-0111
広島県福山市今津町5-10-31
TEL.084-934-4180

 

公演情報詳細

★創作バレエ★
プリンスになった青年

トロルの謀略から王女を救いプリンスになった青年の物語

PHOTO:テス大阪 
●演出.振付.音楽編集 アンヌ・ヒラグシ
●制作監督 平櫛真一(HBS)
●舞台監督 田和伸二(タワ・スタッフ・コラボレーション)
●衣裳製作 HBS衣裳製作部・[衣裳協力]高橋政子・江種みゆき
●舞台美術・照明・音響 HBS舞台製作部・[美術協力]佐藤孝洋
●操作技術 [舞台] タワ・スタッフ・コラボレーション
[照明] 大山千代美
[音響] 橋本朋久(HBS)
●記  録 [写真]  有限会社テス大阪・[ビデオ]株式会社サンレコ
●印  刷 株式会社アルネット

あらすじ トロルの謀略から王女を救いプリンスになった青年の物語
 プロローグ 王女生誕
  うららかなある春の日、木陰で転た寝していた少年は不思議な夢を見ました。

・・・・・・暗闇の中から不気味な鳥の群れが現れ、不気味な鳥が去った後には、赤ん坊を抱いた王室に仕える乳母と大きなマントを着た怪しげな老婆が闇の中に残されています。老婆は杖を振り上げて何やら呪文のようなものを唱え、着ていたマントを乳母と赤ん坊を覆い隠すように広げたかと思うと、赤ん坊を抱いた乳母と共に闇の中に消えてしまいます。

 第1景 王女誕生を祝福する城下
 王室に王女が誕生したことが城下に知れ渡り、街中が祝賀の空気に包まれます。城の前の広場には物売りの威勢の良い声が響き渡り、イヌも人間の子供達も元気にはしゃぎ回ります。街の人々に飼われているネコまでも嬉しそうに微笑んでいるようです。街の人々は、待望の王女誕生を祝福し、互いに喜びを分かち合います。

 第2景 王女失踪に揺れる城下
 時は流れ、少年は凛々しい青年に成長します。ある日、城から放たれたハトの群れを追って、見目麗しい成人となった王女が王室に仕える役人を伴って城の前の広場に登場します。ハトの群れが上空から消えたかと思うと入れ替わりに不気味な鳥の群れが現れて王女を取り囲み、あっという間に王女と共に姿を消してしまいます。王室に仕える役人たちはにわかに狼狽えながらも、急いで王女の行方を捜索すべく街中に御触れを出します。不安そうに御触れを見つめる街の人々の中には青年の姿もあります。青年は王女失踪の真相を直感し、王室の役人の前に進み出て、自分こそが王女を救出することが出来る者です、と宣言します。青年の脳裏には深い森の中に見え隠れする恐ろしいトロルの姿が浮かび、これから艱難辛苦に耐えなければならないことを覚悟しながらも自分の命を賭ける決意を胸に抱いて森に向かって旅立ちます。

 第3景  囚われの森
 森にはトロルのような恐ろしい精霊だけではなく、可憐な姿をした妖精たちも棲んでいます。心優しい森の妖精は、青年を森の奥深く深くへと導きます。森の広場に湧き出る泉にはハクチョウが優雅に浮かび、木々の間をカラスが飛び交い、クマが咲き乱れる花畑で戯れています。落葉が舞う中を進んでいくと木漏れ日に照らされて可愛いこびとたちが輪になって踊っています。とても恐ろしいトロルが棲んでいるとは思えないほど平和な光景を眺めながらさらに奥へと進んでいくと、だんだん辺りが暗くなり、草むらの陰からオオカミが現れて青年の行く手を阻むようにうろつき始めます。すると突然生い茂った木々の枝からトロルの集団が、青年に飛びかかるように舞い降ります。青年は勇猛果敢にトロルたちに戦いを挑みますが、多勢のトロルに対してなかなか勝機を見出すことが出来ません。ついにトロルたちに追い詰められそうになった時、囚われていた王女が、トロルの首領の手から杖を奪い取り青年に手渡します。青年が王女から受け取った杖を渾身の力を込めてへし折ると、トロルたちは次々と木々の中に消えて行き、青年は無事に王女を救出します。

 第4景  華燭の典に湧く宮中
 トロルから奪還した王女と共に城下に戻った青年は、街中の人々から熱烈な歓迎を受け称賛されます。王室ではこの勇敢な青年をプリンスとして城に迎え入れ、プリンスとプリンセスの婚姻が調います。華燭の典では、ピエロが王室の人々や祝福に駆けつけた人々の心を和ませ、ロシア、アラビア、スペイン、チャイナ、と世界中から集まった来賓たちが華麗なダンスを次々と繰り広げます。・・・・・・

少年は、夢を見続けながらもこれは夢ではないかと思い始めますが、あまりにも楽しい夢から醒めたくなくて、いつまでも眠り続けるのでした。

 
PHOTO:テス大阪 


公演日程

第68回
平櫛バレエ福山公演
2010年12月26日(日)2:00PM
リーデンローズ 大ホ−ル
www.city.fukuyama.hiroshima.jp/r-rose/
[後援]福山市教育委員会・(財)ふくやま芸術文化振興財団ふくやま芸術文化ホール・
中国新聞備後本社・中国放送・エフエムふくやま
[主催]平櫛バレエスクール福山
●指定席2,500円/自由席:2,000円
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第61回
平櫛バレエ岡山公演
2011年3月27日(日)2:00PM
岡山市民会館
www.okayama-shiminkaikan.com/
[後援]岡山県・岡山市・(財)岡山市スポ−ツ文化振興財団・山陽新聞社・山陽放送
[主催]平櫛バレエスクール岡山
●入場料:2,000円
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第40回 平櫛バレエ
倉敷/玉野公演
2011年4月23日(土)6:00PM
4月24日(日)2:00PM
倉敷市民会館
www.kcpf.or.jp/hall/shimin/index.html
[後援]岡山県・倉敷市・玉野市・倉敷市教育委員会・玉野市教育委員会・
山陽新聞社・RSK山陽放送・OHK岡山放送・倉敷ケーブルテレビ・FMくらしき
[共催]倉敷市文化連盟
[主催]平櫛バレエスクール倉敷・平櫛バレエスクール玉野
●入場無料(要入場券−当日配布有)
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第44回
平櫛バレエ笠岡公演
2011年5月15日(日)2:00PM
笠岡市民会館
[後援]笠岡市・笠岡市教育委員会・笠岡市文化連盟・(財)笠岡市文化・スポ−ツ振興財団・
山陽新聞社・山陽放送・ゆめネット笠岡放送
[主催]平櫛バレエ笠岡教室「白鳥会 」
●入場無料(要入場券−当日配布有)
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第66回
平櫛バレエ尾道公演
2011年6月12日(日)0:30PM
6月12日(日)5:00PM
しまなみ交流館テアトロシェルネ
www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/c_teatro/teatro.html
[後援]尾道市
[主催]平櫛バレエスクール尾道
●入場無料(要入場券)
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
PHOTO:テス大阪 


ホームページ制作 株式会社シンクライズ http://www.syncrise.co.jp 携帯ホームページ作成ツール Syncモバイル http://www.mobile.sync-cms.jp