CONTENTS

INFOMATION

平櫛バレエスクール
〒729-0111
広島県福山市今津町5-10-31
TEL.084-934-4180

 
公演情報詳細

★創作バレエ★
魔法の鏡

悪魔の呪いを解く不思議な鏡の物語

●演出.振付.音楽編集 アンヌ・ヒラグシ
●制作監督 平櫛真一(HBS)
●舞台監督 田和伸二(タワ・スタッフ・コラボレーション)
●衣裳製作 HBS衣裳製作部・[衣裳協力]高橋政子・江種みゆき
●舞台美術・照明・音響 HBS舞台製作部・[美術協力]佐藤孝洋
●操作技術 [舞台] タワ・スタッフ・コラボレーション
[照明] 大山千代美
[音響] 橋本朋久(HBS)
●記  録 [写真]  有限会社テス大阪・[ビデオ]株式会社サンレコ
●印  刷 株式会社アルネット

あらすじ 悪魔の呪いを解く不思議な鏡の物語
 第1景 国王誕生の日(宮廷の大広間)
  国王誕生の祝賀の日、宮廷では荘厳な観兵式が行われ、侍女たちは祝宴の準備に大忙しです。やがて来賓が登場し、華やかな宴の始まりです。

 第2景 山狩り
 この国に堅い忠誠を誓う公爵は、国王誕生の祝宴に先だって、宮廷から遠く離れた山に向かっていました。山奥深く入り込むと、高い木々の間をモモンガの群 れが飛び交い、やがて、あたりはすっかり森の闇に包まれます。朝の光が森の奥に見え始め、家路を急ぐアライグマの一団を見送りながら、森を抜けてやっと狩 り場の草原に到着します。公爵と側近たちは狩りの支度を調え、目的のキジを追い始めます。キジ狩りが一段落した頃、公爵の目の前に一羽の紅いオウムが舞い 降りて、『新国王は悪魔に呪われる。気をつけろ。』と語りかけます。公爵は早々に狩りを切り上げて側近と共に急いで宮廷に戻ります。

 第3景 悪魔の陰謀(国王の寝室)
 祝宴は終わり、国王は寝室のベッドでやすんでいます。すると、いつの間にか寝室に忍び込んだ蛇の群れが、鎌首をもたげてベッドの周りを取り囲みます。そ こへ悪魔が現れて国王に呪いをかけ、国王を失明させてしまいます。紅いオウムのことばが気にかかり寝室の外で国王の警護に当たっていた公爵が、異様な気配 を察して侍女たちと共に寝室に入ると、そこには目の見えなくなった国王が、一人ベッドに横たわっています。侍女たちがうろたえているところへ、山で出会っ たあの紅いオウムが現れて、『これこそ悪魔の呪い。呪いを解くには山の向こうの湖の底深くに沈んでいる魔法の鏡を国王にあてるしかない。鏡を持ち帰ること が出来るのはあなただけ。』と公爵に語りかけます。

 第4景  湖底の鏡
 勇猛果敢な公爵は鏡を求めて湖に向かう途中、一人の漁師に出会い湖の場所を尋ねます。漁師は湖の方向を指差して『あの湖には恐ろしい怪魚が住んでいる。 湖の底までダイブするには余程の覚悟がいるぞ。』と忠告します。漁師のことばに一つのためらいも見せることなく、一目散に湖の方角に駆け出した公爵が、水 辺に集うカエルの一族を見つけて、カエルの王様と王妃に湖のことを尋ねると、『湖は、すぐそこ、でございますが・・・・』とけげんそうな声で答えが返って きます。公爵がさらに先に進むと、一面ハスの花に被われた湖が眼前に広がります。漁師のことばを思い出した公爵は、胸をよぎる一瞬の恐怖、と同時に全身に みなぎる勇気に身震いしたかと思うと、勢いよく湖に飛び込みます。無我夢中で一直線に湖の底に向かって潜り続けると、突然目の前に恐ろしい姿をした魚が現 れ、公爵に襲いかかります。渾身の力を振り絞って戦う公爵ですが、あまりにも激しい怪魚の攻撃に耐えきれず、もはやこれまでかと思った瞬間、湖の底から鏡 の精が湧き上がるように現れて、怪魚の群れを追い払います。鏡の精の案内で、湖底に密かに隠されていた魔法の鏡を見つけた公爵は、鏡を手に取り急いで湖面 に浮上し、国王の待つ宮廷に向かって走り出します。宮廷に向かう道中では、ちょうちょうが公爵の無事の生還を喜ぶように飛び回り、ハミングバードが公爵の 勇気を讃えてさえずります。

 第5景  公爵の帰還 (国王の寝室〜宮廷の大広間)
 寝室のベッドに横たわる国王の周りで、侍女たちが悲しみに暮れています。そこへ、またあの紅いオウムが現れて、『公爵がもうすぐ魔法の鏡を 持って帰ってくる』と告げます。一同今や遅しと公爵の帰還を待ちわびているところへ、公爵が魔法の鏡を携えて現れます。紅いオウムの言うとおりに鏡を国王 に向けてかざすと、国王の目が開き、国王はもとどおり目に光を取り戻します。
 
 宮廷では、宮中の子供たちが国王の快癒を祝って踊ります。国王はこのたびの公爵の功績を讃え、公爵を国の大臣に任命します。かつてより公爵にゆかりのある来賓の人々も、公爵の大臣就任を祝って宮廷に集まり、盛大な祝賀の宴がふたたび繰り広げられます。
 


公演日程

第67回
平櫛バレエ福山公演
2010年2月20日(土)6:00PM
2月21日(日)2:00PM
リーデンローズ 大ホ−ル
www.city.fukuyama.hiroshima.jp/r-rose/
[後援]福山市教育委員会・(財)ふくやま芸術文化振興財団ふくやま芸術文化ホール・
中国新聞備後本社・中国放送・エフエムふくやま
[主催]平櫛バレエスクール福山
●指定席2,500円/自由席:2,000円
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第60回
平櫛バレエ岡山公演
2010年3月28日(日)2:00PM
岡山市民会館
www.okayama-shiminkaikan.com/
[後援]岡山市・(財)岡山市スポ−ツ文化振興財団・山陽新聞社・山陽放送
[主催]平櫛バレエスクール岡山
●入場料:2,000円
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第39回 平櫛バレエ
倉敷/玉野公演
2010年5月15日(土)6:00PM
5月16日(日)2:00PM
倉敷市民会館
www.kcpf.or.jp/hall/shimin/index.html
[後援]岡山県・倉敷市・玉野市・倉敷市教育委員会・玉野市教育委員会・
山陽新聞社・RSK山陽放送・OHK岡山放送・倉敷ケーブルテレビ・FMくらしき
[共催]倉敷市文化連盟
[主催]平櫛バレエスクール倉敷・平櫛バレエスクール玉野
●入場無料(要入場券−当日配布有)
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第43回
平櫛バレエ笠岡公演
2010年6月13日(日)2:00PM
笠岡市民会館
[後援]笠岡市・笠岡市教育委員会・笠岡市文化連盟・(財)笠岡市文化・スポ−ツ振興財団・
山陽新聞社・山陽放送・ゆめネット笠岡放送
[主催]平櫛バレエ笠岡教室「白鳥会 」
●入場無料(要入場券−当日配布有)
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第65回
平櫛バレエ尾道公演
2010年7月4日(日)0:30PM
7月4日(日)5:00PM
しまなみ交流館テアトロシェルネ
www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/c_teatro/teatro.html
[後援]尾道市
[主催]平櫛バレエスクール尾道
●入場無料(要入場券)
●お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180


ホームページ制作 株式会社シンクライズ http://www.syncrise.co.jp 携帯ホームページ作成ツール Syncモバイル http://www.mobile.sync-cms.jp