CONTENTS

INFOMATION

平櫛バレエスクール
〒729-0111
広島県福山市今津町5-10-31
TEL.084-934-4180

 
公演情報詳細

★創作バレエ★
「リュカの秘密」

本のなかに入っていく少年のお話

● 演出.振付.音楽編集 アンヌ・ヒラグシ
● 制作監督 平櫛真一(HBS)
● 舞台監督 田和伸二(タワ・スタッフ・コラボレーション)
● 衣裳製作 HBS衣裳製作部・[衣裳協力]高橋政子・江種みゆき
● 舞台美術・照明・音響 HBS舞台製作部・[美術協力]佐藤孝洋
● 操作技術 [舞台] タワ・スタッフ・コラボレーション
[照明] 大山千代美
[音響] 橋本朋久(HBS)
● 記  録 [写真]  有限会社テス大阪・[ビデオ]株式会社サンレコ
● 印  刷 株式会社アルネット

あらすじ 誰にも愛されない少年リュカの、誰よりも幸せな誰も知らない秘密のお話
 プロローグ ある日、学校の校庭にて
 ある日、小学校の校庭で生徒達が楽しく遊び回っています。そこへ少年リュカがやってきますが、生徒達はリュカを仲間に入れようとしないばかりか罵声を浴び せて去っていきます。一人残ったリュカのそばに先生がやってきて、一冊の本を手渡します。リュカが本の表紙を開いたとたん、リュカはあっという間に本の中 に吸い込まれてしまいます。
 第1話  星座の話ギリシャ神話の本
 リュカは銀河の中を漂いながら、ギリシャ神話の世界を目の当たりにします。ニンフ(森や泉の妖精)を従えてアルテミス(月と狩りの女神)が登場。そこへゼ ウス(最高神)が現れてカリストという一人の美しいニンフを寵愛します。そのためカリストはアルテミスの怒りを買って大熊の姿に変えられ、ニンフとともに 森の奥へ逃げ去ります。時は流れ、ある日狩人のアルカスと猟犬が、りすの群れを追って登場します。この物語の中でリュカはアルカス自身になっています。ア ルカスはりすを追っているうちに一匹の大熊に出くわし、思わず弓をひいて矢を放ちます。それを見ていた父親のゼウスは、アルカスが射た大熊は母親のカリス トであることを告げ、カリストを天空高く引き上げて大熊座として北の空にすえます。 
 第2話 わがままな大男(イギリス童話の本)
 次にリュカが開いた本はイギリスの童話です。本を開くと、そこは春の息吹に溢れた、ある大男の家の庭です。男は何年も家を留守にしていたので、庭は近所の子供達のいい遊び場になっていました。ある日とつぜん主の男が帰ってきて、勝手に庭の中に入り込んで遊んでいる子供達を大声で叱りつけ庭から追い払います。すると急に男の家は冬に包まれ、男はぶるぶると凍えてしまいます。年中冬のままで時は過ぎ、ある日一人の天使が男に声をかけます。男がなぜか優しく天使に答えると春が少しずつもどりはじめ、男は子供達に酷いことをしたせいで春がこなかったことを悟ります。すでに年老いていた男は天使に寄り添われながら静かに息を引き取ります。リュカはそのとき天使でした。
 第3話 ジャングルの仲間(アフリカ物語の本)
 今度はアフリカの本。表紙を開けるといきなり象の行進に巻き込まれます。象が去ると陽気なおさるさん達がやってきます。リュカはいつのまにかシンバという子ライオンになっていて、ラフィタというおさるさんのリーダーと仲良しになります。ジャングルではフラミンゴが華麗に舞い、インコ達がおしゃべりに花を咲かせ、美しい姿の豹がおしゃれなダンスを披露します。すると人間の密猟者が豹をねらって近づいてきます。それを知ったシンバとラフィタは、知恵と勇気を振り絞り、力を合わせて密猟者を追い払います。
 第4話 こうのとりになった王様(アラビア童話の本)
 英雄気分に浸りながらアフリカの本を閉じたリュカは、すぐさま次の本を開きます。リュカはバクダッドの宮殿の中に立っていました。宮殿の庭には孔雀が羽へを広げ、ラズベリーが色とりどりの実をつけています。宮中の人々の舞いを楽しげに見ている自分に、王様!王様!と総理大臣が声をかけます。リュカはバクダッドの王様になっていました。総理大臣はお城に物売りが来ていることを告げ、二人は物売りから、臭いを嗅いで呪文を唱えるとどんな動物にでもなれるという魔法の粉を買い上げます。この粉には動物になっているときにけっして笑ってはいけないという注意書きが添えてありました。二人は早速こうのとりになって彼らの話に耳を傾け、思わず笑ってしまいます。魔法が解けなくなった二人は一羽のふくろうの導きで、魔法使いの魔法自慢の集まりに忍び込んで魔法を解く呪文を手に入れます。元の姿に戻った二人の前にルーザという美しいインドの王女が現れます。それは同じように魔法にかけられていたふくろうの元の姿でした。王様は王女と結婚して幸せな毎日をおくります。リュカは当分の間、本を閉じることをすっかり忘れていました。


公演日程

第66回
平櫛バレエ福山公演
2008年12月6日(土)6:00pm
12月7日(日)2:00pm
リーデンローズ 大ホ−ル
www.city.fukuyama.hiroshima.jp/r-rose/
[後援]福山市教育委員会・(財)ふくやま芸術文化振興財団ふくやま芸術文化ホール・
中国新聞備後本社・中国放送・エフエムふくやま
[主催]平櫛バレエスクール福山
● 指定席2,500円/自由席:2,000円
● お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第59回
平櫛バレエ岡山公演
2009年3月28日(土)6:00PM
3月29日(日)2:00PM
岡山市民会館
www.okayama-shiminkaikan.com/
[後援]岡山市・(財)岡山市スポ−ツ文化振興財団・山陽新聞社・山陽放送
[主催]平櫛バレエスクール岡山
● 入場料:2,000円
● お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第38回 平櫛バレエ
倉敷/玉野公演
2009年6月27日(土)1:30PM
6月27日(土)6:00PM
6月28日(日)2:00PM
倉敷市芸文館
www.kcpf.or.jp/hall/geibu/
[後援]岡山県・倉敷市・玉野市・倉敷市教育委員会・玉野市教育委員会・
山陽新聞社・RSK山陽放送・OHK岡山放送・倉敷ケーブルテレビ・FMくらしき
[共催]倉敷市文化連盟
[主催]平櫛バレエスクール倉敷・平櫛バレエスクール玉野
● 入場無料(要入場券−当日配布有)
● お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第42回
平櫛バレエ笠岡公演
2009年6月14日(日)2:00PM
笠岡市民会館
[後援]笠岡市・笠岡市教育委員会・笠岡市文化連盟・(財)笠岡市文化・スポ−ツ振興財団・
山陽新聞社・山陽放送・ゆめネット笠岡放送
[主催]平櫛バレエ笠岡教室「白鳥会 」
● 入場無料(要入場券−当日配布有)
● お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180
第64回
平櫛バレエ尾道公演
2009年7月12日(日)1:00PM
7月12日(日)5:30PM
しまなみ交流館テアトロシェルネ
www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/c_teatro/teatro.html
[後援]尾道市
[主催]平櫛バレエスクール尾道・平櫛バレエスクール因島
● 入場無料(要入場券)
● お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180


ホームページ制作 株式会社シンクライズ http://www.syncrise.co.jp 携帯ホームページ作成ツール Syncモバイル http://www.mobile.sync-cms.jp