CONTENTS

INFOMATION

平櫛バレエスクール
〒729-0111
広島県福山市今津町5-10-31
TEL.084-934-4180

 
公演情報詳細

ヒラグシモダンダンスカンパニー制作
創作バレエ「ギルガメッシュ王とエンキドゥ」
●演出.振付.音楽編集 アンヌ・ヒラグシ
●制作監督 平櫛真一(HBS)
●舞台監督 田和伸二(タワ・スタッフ・コラボレーション)
●衣裳製作

高橋政子
HBS衣裳製作部

●舞台美術・照明・音響 HBS舞台製作部
●操作技術 [舞台]
タワ・スタッフ・コラボレーション
HBS-SS
[照明]
大山千代美
宮本晶子
小山みのり
福田哲也(OFFICE CARE)
[音響]  橋本朋久(HBS)
●キャスト アンヌ・ヒラグシ,伊藤拓治(特別ゲスト),
ヒラグシ モダンダンスカンパニー,平櫛バレエスクール生徒

あらすじ  
 第1景 城壁で囲われる都の広場
 何千年も昔、太陽神はギルガメシュという神を人間の姿に変え、メソポタミアの都を治める王として地上におくりました。人間の心を持たない孤独な王は、自分の存在を人々に知らしめるため、都の周りに巨大な城壁を築くよう命じました。男達は城壁づくりに励み、女達は働く男達のために食物運びに精を出し、仕事のじゃまになる子供たちは遠くに引き離され、家族はばらばらになりました。次第に人々は疲れはて、王に工事の中止を懇願しましたが、聞き入れてもらえず、ついに太陽神に助けを求めて祈りました。人々の苦しみを知った太陽神は、女神に命じてギルガメシュに負けない強さのエンキドゥという人間をつくらせ、動物の棲む森におくることにしました。それは、ギルガメシュが人間のなかで人間らしい心をもてなかったので、エンキドゥは動物のなかで暮らすことできっと人間らしい心がもてるようになるだろうと考えたからでした。
 第2景 動物の棲む森
 豊かな自然の中におくられたエンキドゥは森の動物たちとすっかり仲良くなり、心が通じ合うようになりました。ある時、動物達を殺そうとする狩人の姿を見たエンキドゥは、初めて見る非道な人間の姿に怒りを覚え、動物達の命を守るために狩人を懲らしめて森から追い払いました。
 第3景 ギルガメシュ王の宮殿
 森から逃げ帰った狩人は、ギルガメシュ王の宮殿に駆けつけて、森に恐ろしいほど強い者がいることを王に告げました。自分より強い人間がいることを許せない王は、その人間を捕まえて都に連れてくるよう命じますが、恐ろしくて誰も森に近づく者はいませんでした。そこで王は、都でいちばん美しい竪琴の名手のシャマトという女を森に連れていき、エンキドゥをおびき出して殺してしまおうとたくらみました。
 第4景 動物の棲む森
 森に置き去りにされたシャマトが奏でる美しい竪琴の音色にすっかり心を奪われたエンキドゥは、そっとシャマトのそばに近づいて優しい眼差しでシャマトを見つめました。今まで見たこともないほど澄んだ瞳で見つめられたシャマトは、エンキドゥに親しみを覚え、二人は次第に惹かれあっていきました。シャマトはエンキドゥに人間の言葉を教え、ギルガメシュ王のことや都の人々の生活のことを全て話しました。ギルガメシュ王の横暴に苦しめられている人々のこと知ったエンキドゥは、都へ行ってその王と戦うと告げました。シャマトは凶暴な王と戦うことに反対しましたが、エンキドゥの決意は変わりませんでした。二人は、心配そうに見つめる森の動物達に見送られて都に向かいました。
 第5景 ギルガメシュ王とエンキドゥの戦い
 都では、森の化け物をやっつけて自分の力を見せつけようとするギルガメシュ王が、城壁の上に立ってエンキドゥの現れるのを今か今かと待ちかまえていました。しかし都の人々は、森からやってくる強い男が自分たちを救ってくれることを密かに信じていました。そしてついに、この世のものとは思えない恐ろしい戦いが始まりました。戦いは壮絶をきわめ、なかなか決着がつきませんでした。すると、突然ギルガメシュ王の足もとがくずれ、王は高い城壁から落ちて勝負が決まったと思われた瞬間、エンキドゥは落ちていく王の手をつかんで助け上げました。戦いに負けた相手に命を救われた王は、そのとき初めて人間の優しい心がわかりました。それはギルガメシュ王に友と呼べる仲間ができた瞬間でした。その後二人は力を合わせて都の人々の幸せのために尽くし、都の繁栄は末永く続きました。

公演日程

第59回
平櫛バレエ福山公演
2001年12月15日(土)6:00PM
16日(日)1:00PM
リーデンローズ大ホール

後援/福山市教育委員会・(財)ふくやま芸術文化振興財団 ふくやま芸術文化ホール・中国新聞社・中国放送・エフエムふくやま
主催/平櫛バレエスクール福山
指定席/2500円・自由席/2000円
お問い合わせ/0849−34−4180(平櫛バレエ本部)

第52回
平櫛バレエ岡山公演
2002年3月24日(日)1:00PM
岡山市民会館

後援/岡山市教育委員会・(財)岡山市スポーツ文化振興財団・山陽新聞社・山陽放送
主催/平櫛バレエスクール岡山
入場料/2000円
お問い合わせ/0849−34−4180(平櫛バレエ本部)

第24回
平櫛バレエ
備前/西大寺合同公演
2002年4月21日(日)1:00PM
備前市民センター

後援/備前市文化協会・山陽新聞社
協賛/備前市教育委員会
主催/平櫛バレエスクール備前・平櫛バレエスクール西大寺
入場無料(要整理券)
お問い合わせ/0849−34−4180(平櫛バレエ本部)

第31回 平櫛バレエ
倉敷/玉野公演

2002年5月18日(土)6:00PM
19日(日)1:00PM
倉敷市民会館

後援/倉敷市・倉敷市教育委員会・山陽新聞社・山陽放送・倉敷ケーブルテレビ・FMくらしき
共催/倉敷市文化連盟
主催/平櫛バレエスクール倉敷・玉野
入場無料(要整理券)
お問い合わせ/0849−34−4180(平櫛バレエ本部)

第40回
平櫛バレエ井原公演
2002年6月9日(日)1:00PM
井原市民会館

後援/井原市・井原市教育委員会・井原市文化協会・山陽新聞社・中国新聞社
共催/井原放送
主催/井原バレエ教室
入場無料(要整理券)
お問い合わせ/0849−34−4180(平櫛バレエ本部)

第35回
平櫛バレエ笠岡公演
2002年6月23日(日)1:00PM
笠岡市民会館

後援/笠岡市・笠岡市教育委員会・笠岡文化連盟・山陽新聞社・山陽放送・ゆめネット
主催/平櫛バレエ笠岡教室 白鳥会
入場無料(要整理券)
お問い合わせ/0865−63−6876(清都)

第57回
平櫛バレエ尾道
/因島合同公演
2002年7月7日(日)1:00PM
5:30PM
しまなみ交流館テアトロシェルネ

後援/尾道市教育委員会
主催/平櫛バレエスクール尾道・平櫛バレエスクール因島
入場無料(要整理券)
お問い合わせ/0849−34−4180(平櫛バレエ本部)

 

ホームページ制作 株式会社シンクライズ http://www.syncrise.co.jp 携帯ホームページ作成ツール Syncモバイル http://www.mobile.sync-cms.jp