CONTENTS

INFOMATION

平櫛バレエスクール
〒729-0111
広島県福山市今津町5-10-31
TEL.084-934-4180

 
公演情報詳細

ヒラグシモダンダンスカンパニー制作
創作バレエ「カリートと不思議な泉」
●演出.振付.音楽編集 アンヌ・ヒラグシ
●制作監督 平櫛真一(HBS)
●舞台監督 田和伸二(タワ・スタッフ・コラボレーション)
●衣裳製作 HBS衣裳製作部・[衣裳協力]高橋政子
●舞台美術・照明・音響 HBS舞台製作部・[美術協力]佐藤孝洋
●操作技術 [舞台] タワ・スタッフ・コラボレーション
[照明]
大山千代美
宮本晶子
福田哲也(OFFICE CARE)
高宮由美子(OFFICE CARE)
[音響]  橋本朋久(HBS)
●記  録 [写真]  有限会社テス大阪・株式会社サンレコ

あらすじ  
 プロローグ 街の通り
 最愛の娘ミーナを失い悲嘆に暮れる母カリート。その悲しみの心の隙間に悪魔が入り込み、カリートは生きた人間の子供を呪う邪鬼と化す。
 街の通りには人々が行き交っている。その中に幼qティーモを抱きながら物乞いをする貧しい母親ティーマがいる。カリートはその母親から子供を奪い取ろうと声をかける。その日に食べる物もなく途方に暮れていた母親ティーマは子供を死なせてしまうよりはと、僅かな金銭を受取り泣く泣く我が子を手放す。
 第1景 カリートの屋敷
 カリートの手で育てられたティーモはやがて少年となる。ティーモは恐ろしい養母カリートに怯えながらも、屋敷の庭のくるみの実や遊びにやってくるねずみの兵隊やかげろうやふくろう達に心を癒されながら成長する。カリートは青年になったティーモに遠くの荒野に行って宝を探してくるよう命令する。気の弱いティーモはしぶしぶ旅に出る。
 第2景 宝の眠る荒野
 旅の途中、ティーモは奇妙な動物と出会い仲良くなる。蜂の大群やこうもりの攻撃をかわして荒野にたどり着くと、宝は鷹に護られていて簡単に手に入れることができない。奇妙な動物と力を合わせて鷹から宝を奪い取り、カリートの待つ屋敷に帰る。憎々しげに宝を受け取ったカリートは、今度は恐ろしい大
ヨの巣窟に行って袋いっぱいの宝石を取ってくるよう命令する。
 第3景 宝石の迷宮
 ティーモは恐ろしさに震えながらも奇妙な動物に励まされて大蛇の巣窟に忍び込む。オパールやルビーやエメラルドなどのまばゆいばかりの宝石を見つけ、急いで持ち帰ろうとするが大蛇に阻まれて宝石を手にすることができない。そればかりか大蛇の攻撃を受け、命辛々逃げ帰る。カリートは手ぶらで帰ったことに激怒し、ティーモの両目を潰してしまう。ク明して途方に暮れるティーモの傍らにカリートの娘ミーナの亡霊が現れ、村の向こうにある泉に行けばまた目が見えるようになると告げる。ティーモはこっそりと屋敷を抜け出し、奇妙な動物を連れ立って村の泉に向かう。
 第4景 平和な村の祭り
 失明したティーモは奇妙な動物に導かれて村にたどり着く。村の広場では大勢の子供や村人が集って花の踊りや道化の踊りなど賑やかな祭りの踊りが繰り広げられている。村人は二人を優しくもてなし、村はずれにある不思議な泉のおかげでみんなが平和に暮らしていることを話す。二人はミーナの亡霊に告げられたことを確信して泉に向かう。
 第5景 不思議な泉
 神聖な空気に包まれた泉のほとりに立ったティーモと奇妙な動物はやがて泉の霊力に包まれ、ティーモの目に光が甦る。そして奇妙な動物はティーモの実母ティーマの姿に変身する。奇跡を目の当たりにして呆然とするティーモとティーマの前にミーナの亡霊が現れ、この泉の霊力によってティーモの目が見えるようになり、実母ティーマの悲しみの心の隙間に入り込んだ悪魔の魔法が解けて元の姿に戻ったことを告げる。そして自分がカリートの娘で、自分が死んで悲しみに囚われた母カリートの心に悪魔がとりつき、邪鬼と化して幼子ティーモを母親ティーマから奪いティーモを虐待し続けていたことを打ち明ける。そこへ逃げ出したティーモを追ってカリートがやってくる。邪鬼と化しているカリートは泉の霊力に恐れおののき、その場を立ち去ろうとするが、母を想うミーナのまなざしに引き寄せられて泉の中へ沈んでいく。邪鬼はもがき苦しみながら消え去り、邪鬼の抜けたカリートの魂は聖霊に包まれてミーナの霊とと
もに昇天する。カリートは泉の守護神(鬼子母神)となり、村の平和を守る神の一つとなる。


公演日程

第60回
平櫛バレエ福山公演
2002年11月30日(土)6:00pm
12月1日(日)1:00pm
リーデンローズ 大ホ−ル

[後援]福山市教育委員会・(財)ふくやま芸術文化振興財団ふくやま芸術文化ホール・中国新聞社・中国放送・エフエムふくやま
[主催]平櫛バレエスクール福山
指定席:2,500円/自由席:2,000円
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第53回
平櫛バレエ岡山公演
2003年3月23日(日)1:00PM
岡山市民会館

[後援]岡山市・(財)岡山市スポ−ツ文化振興財団・山陽新聞社・山陽放送
[主催]平櫛バレエスクール岡山
入場料:2,000円
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第25回
平櫛バレエ
備前/西大寺公演
2003年4月20日(日)1:00PM
備前市民センター

[後援]備前市文化協会・山陽新聞社
[協賛]備前市教育委員会
[主催]平櫛バレエスクール備前・平櫛バレエスクール西大寺 
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第32回 平櫛バレエ
倉敷/玉野公演

2004年5月15日(土)6:00PM
5月16日(日)1:00PM
倉敷市民会館

[後援]倉敷市・倉敷市教育委員会・山陽新聞社・山陽放送・
倉敷ケーブルテレビ・FMくらしき
[共催]倉敷市文化連盟
[主催]平櫛バレエスクール倉敷・平櫛バレエスクール玉野
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第36回
平櫛バレエ笠岡公演
2003年6月22日(日)1:00PM
笠岡市民会館

[後援]倉敷市・倉敷市教育委員会・山陽新聞社・山陽放送
倉敷ケーブルテレビ・FMくらしき
[共催]倉敷市文化連盟
[主催]平櫛バレエスクール倉敷・平櫛バレエスクール玉野
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第41回
平櫛バレエ井原公演
2003年7月6日(日)1:00PM
井原市民会館

[後援]井原市・井原市教育委員会・井原市文化協会
山陽新聞社・中国新聞社
[協賛]井原放送
[主催]井原市文化協会バレエ部
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ: 井原市文化協会バレエ部 電話0866−62−2557

第58回
平櫛バレエ尾道
/因島合同公演
2003年7月20日(日)1:00PM
5:30PM
しまなみ交流館テアトロシェルネ

[後援]尾道市教育委員会
[主催]平櫛バレエスクール尾道・平櫛バレエスクール因島  
入場無料(要整理券)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

 

ホームページ制作 株式会社シンクライズ http://www.syncrise.co.jp 携帯ホームページ作成ツール Syncモバイル http://www.mobile.sync-cms.jp