CONTENTS

INFOMATION

平櫛バレエスクール
〒729-0111
広島県福山市今津町5-10-31
TEL.084-934-4180

 
公演情報詳細

ヒラグシモダンダンスカンパニー制作
創作バレエ「魔女のレッスン」
●演出.振付.音楽編集 アンヌ・ヒラグシ
●制作監督 平櫛真一(HBS)
●舞台監督 田和伸二(タワ・スタッフ・コラボレーション)
●衣裳製作 HBS衣裳製作部・[衣裳協力]高橋政子
●舞台美術・照明・音響 HBS舞台製作部・[美術協力]佐藤孝洋
●操作技術 [舞台] タワ・スタッフ・コラボレーション
[照明]
大山千代美
宮本晶子
新田悦子(株式会社ブライト)
福田哲也(OFFICE CARE)
高宮由美子(OFFICE CARE)
[音響]  橋本朋久(HBS)
●記  録 [写真]  有限会社テス大阪・[ビデオ]株式会社サンレコ

あらすじ  
 第1景 魔法のレッスン 1
ドイツ中部ハルツの山々は、自然の恵を森中に湛え、森の中に生きる鳥・獣・草花の命を支配する樹木の聖霊の深遠な気配が、静かに充ちています。
 その森の人里離れた奥深くに、やっと100歳を少し超えたばかりの幼い見習い魔女が、人間の言葉をしゃべる賢いカラスと一緒に住んでいます。
 見習い魔女は魔法の教則本の1ページ目を開いて、一番簡単な雨を降らす魔法を試みます。最初はキャンディを降らせてしまい、2回目はバターミルクの雨、3回目にはとうとうネコがいっぱい降ってきて大失敗の連続です。
 見習い魔女が必死に魔法のレッスンに励むのには訳があります。年に一度のワルプルギスの夜、ブロッケン山の山頂で開かれる大魔女たちの夜会に忍び込み、一晩中踊りあかしてみたいのです。魔法の一つも使えないまま忍び込んで大魔女たちに見つかろうものなら散々な目に遭うことは分かっているはず。でも、見習い魔女は賢いカラスの心配をよそに無謀にも夜会に出かけて行きます。
 第2景 ワルプルギスの夜 〜大魔女たちの夜会
ブロッケン山の空には満天の星が輝き、山頂付近には怪しい鬼火が漂っています。やがて空一面が黒い雲に覆われたかと思うと、大魔女たちが現れて舞踏会が始まります。見習い魔女は気付かれないように踊りの輪に入ろうとしますが、案の定、大魔女たちに見つかってしまい、こっぴどく痛めつけられます。「しっかり修行して良い魔女になることができたら許してやる」という大魔女の長老の言葉でやっと助けられた見習い魔女は、すごすごとブロッケン山を後にし、しょげ込んだ気持ちを妖精たちに慰められて森に帰って行きます。
 第3景 射撃大会の奇跡
 一念発起して寝る間も惜しんで魔法のレッスンに励んだ見習い魔女は、修行の成果を試してみようと町へでかけます。町ではちょうど射撃大会が開催されていて、見物する子供たちが見守る中、開会のパレードが始まります。そのパレードの中にいる少年と少女の兄妹は、射撃手に続いて登場する優勝賞品の牛を見て愕然とします。競技後には殺されることになるその牛は、兄妹二人で大事に育てている牛なのです。それを知った見習い魔女は、どの射撃手の銃にも魔法をかけて、標的を外させます。最後に少年が挑戦することになり、見事優勝します。唖然とする射撃手の目の前で、牛は無事兄妹の元に戻されます。
 第4景 市場でマジック
 次に向かったのは買い物客で賑わう市場です。どの店もとても繁盛しているのに、市場の片隅で全く売れずにしょんぼりしている造花売りの少女がいます。見習い魔女が紙の造花に魔法をかけると、まるで本物の花のように良い香りがたちこめ、花は飛ぶように売れ出します。売れ残りの花でいっぱいだった籠は、あっというまに空っぽになり、花売りの少女は大喜びです。
 第5景 フラワー・カーニバル
 町で自分の魔法に自信をつけた見習い魔女は、森に帰ってさらに魔女修行に励みます。そしてある日、森の小人たちを集めて、森で暮らす全ての仲間たちのために大パーティをする事を思いつきます。
 見習い魔女の魔法にもう失敗はありません。華麗な呪文を駆使して、ライラック、アネモネ、スイートピー、蘭の花を次々と咲かせます。その様子をこっそり眺めていた大魔女の長老が絢爛豪華に咲き誇る花園の中に現れて、見習い魔女に大魔女の仲間入りを許します。
 見習い魔女の修行を、側でずっと見守っていた賢いカラスもこれでやっと一安心です。森のフラワー・カーニバルは、夜明けまで楽しく続きます。


公演日程

第61回
平櫛バレエ福山公演
2003年11月15日(土)6:00pm
11月16日(日)1:00pm
リーデンローズ 大ホ−ル

[後援]福山市教育委員会・(財)ふくやま芸術文化振興財団ふくやま芸術文化ホール・          中国新聞備後本社・中国放送・エフエムふくやま
[主催]平櫛バレエスクール福山
指定席2,500円/自由席:2,000円
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第54回
平櫛バレエ岡山公演
2004年3月21日(日)1:00PM
岡山市民会館

[後援]岡山市・(財)岡山市スポ−ツ文化振興財団・山陽新聞社・山陽放送
[主催]平櫛バレエスクール岡山
入場料:2,000円
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第26回
平櫛バレエ
備前/西大寺公演
2004年4月25日(日)1:00PM
備前市民センター

[後援]備前市文化協会・山陽新聞社
[協賛]備前市教育委員会
[主催]平櫛バレエスクール備前・平櫛バレエスクール西大寺 
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第33回 平櫛バレエ
倉敷/玉野公演

2004年5月15日(土)6:00PM
5月16日(日)1:00PM
倉敷市民会館

[後援]倉敷市・倉敷市教育委員会・山陽新聞社・山陽放送・
倉敷ケーブルテレビ・FMくらしき
[共催]倉敷市文化連盟
[主催]平櫛バレエスクール倉敷・平櫛バレエスクール玉野
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第37回
平櫛バレエ笠岡公演
2004年6月13日(日)1:00PM
笠岡市民会館

[後援]笠岡市・笠岡市教育委員会・笠岡市文化連盟・(財)笠岡市文化スポ−ツ振興財団・
山陽新聞社・山陽放送・ ゆめネット笠岡放送
[主催]平櫛バレエ笠岡教室白鳥会
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ:白鳥会(代表/妹尾) 電話0865−65−1712

第42回
平櫛バレエ井原公演
2004年6月27日(日)1:00PM
井原市民会館

[後援]井原市・井原市教育委員会・井原市文化協会
山陽新聞社・中国新聞備後本社
[協賛]井原放送
[主催]井原市文化協会バレエ部
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ: 井原市文化協会バレエ部 電話0866−62−2557 

第59回
平櫛バレエ尾道/因島公演
2004年7月11日(日)1:00PM
7月11日(日)5:30PM
しまなみ交流館テアトロシェルネ

[後援]尾道市
[主催]平櫛バレエスクール尾道・平櫛バレエスクール因島  
入場無料(要整理券)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

 

ホームページ制作 株式会社シンクライズ http://www.syncrise.co.jp 携帯ホームページ作成ツール Syncモバイル http://www.mobile.sync-cms.jp