CONTENTS

INFOMATION

平櫛バレエスクール
〒729-0111
広島県福山市今津町5-10-31
TEL.084-934-4180

 
公演情報詳細

ヒラグシモダンダンスカンパニー制作
創作バレエ「白い猫」
●演出.振付.音楽編集 アンヌ・ヒラグシ
●制作監督 平櫛真一(HBS)
●舞台監督 田和伸二(タワ・スタッフ・コラボレーション)
●衣裳製作 HBS衣裳製作部・[衣裳協力]高橋政子
●舞台美術・照明・音響 HBS舞台製作部・[美術協力]佐藤孝洋
●操作技術 [舞台] タワ・スタッフ・コラボレーション
[照明]
大山千代美
新田悦子(株式会社ブライト)
福田哲也(OFFICE CARE)
高宮由美子(OFFICE CARE)
[音響]  橋本朋久(HBS)
●記  録 [写真]  有限会社テス大阪・[ビデオ]株式会社サンレコ
●印  刷 株式会社アルネット

あらすじ  
 第1景 西の国の宮殿
 昔、西の国のりっぱな王宮に、大勢の人が仕えていました。長い間この国を支配していた女王は、三人の息子のうちの一人に王位をゆずろうと考え、「この世で一番美しい娘と結婚したものを後継ぎにする。今日からちょうど一年後に、この娘こそはと思う嫁を連れて戻ってまいれ。」と王子たちに告げました。宮殿の貴婦人たちの間では、さて誰が一番美しい娘を見つけてくるかという話しで持ちきりとなりました。王子たちは、思い思いの国へと旅立ちました。
 第2景 南の国
 暖かい国が好きな長男の王子は、気分にまかせて南の国へ向かいました。ほとんど南の国に近づいた頃、蜘蛛(クモ)が巣を張り巡らして行く手を阻んでいました。王子は棒きれを振り回して蜘蛛の巣を取り払い、巣にかかってもがいていた蝶(チョウ)を助けてやりました。道に迷って烏(カラス)に南の国の方角を尋ねると、鷲(ワシ)に聞けと言われ、鷲(ワシ)を見つけて尋ねると、親切な鷲(ワシ)は王子を背中に乗せて南の国まで運んでくれました。小鳥がさえずる花園でダンスに興じる娘たちの中に、一際美しい娘の姿を見つけ、王子はさっそく結婚を申し込みました。その娘は南の国の姫でした。周りにいた姫の友人たちも、大喜びで二人を祝福しました。
 第3景 東の国
 さてどこに行ったらいいのか、あてのない次男の王子は、風の向くまま船に乗って、東の方へ向かいました。船の周りには、鴎(カモメ)が王子のお供になって付いていました。船乗りたちは、東の国には美しい娘がたくさんいることを知っていましたが、船は嵐にあって難破してしまいました。東の国の海岸に気を失って打ち上げられた王子は、苺(イチゴ)の香で目を覚ましました。香のする方向に進んでゆくと、一面に苺(イチゴ)畑が広がっていました。畑の中で、一目で姫とわかる美しい娘が友人たちと楽しそうに戯れている姿を見つけ、結婚を申し込みました。
 第4景 北の国
 北の国へ向かった末の王子は、オーロラの輝きを見た途端、花嫁捜しにきたことをすっかり忘れてしまいました。目の前にユニコーンが現れ、周りに集まった白い狐や白い子熊たちと遊んでいるうちに、自分が人間であることも忘れてしまいました。やがて降りしきる雪に視界が閉ざされ、立ちすくむ王子を出迎えるように白い猫が家来を従えて現れました。王子は白い猫にすっかり魅了され、夢のような暮らしが長く続きました。ある日、いつものように歓談している時、王子はふと花嫁のことを思い出し、それを白い猫に告げると、「私を一緒に連れて帰ってください。そうすればきっとすばらしい未来が待っています。」と言うのでした。猫の花嫁を女王が認めるはずがないことは解っていましたが、王子は白い猫のことばを信じ、一緒に西の国へ戻ることにしました。
 第5景 西の国の宮殿
 西の国の宮殿では、小犬たちがかけまわり、子供たちも元気いっぱいはしゃいでいました。今日は三人の王子が花嫁を連れて帰ってくる日だったのです。宮中で王子たちの帰りを待ちわびる女王と貴婦人たちの前に、長男の王子は南の国の姫と、次男の王子は東の国の姫とともに現れました。二人の姫は全く同じように美しく、女王はどちらを選べばよいか困るほどでした。そこへ、末の王子が白い猫を連れて現れ、女王はただ驚くばかりでした。すると白い猫は宮殿の中央に進み出て、猫の毛皮をマントのようにするりと脱ぎ捨てると、誰もが認めるとびきり美しい娘の姿になりました。悪い妖精の魔法で白い猫に変えられた北の国の姫が、王子の愛により魔法が解けて元の姿に戻ったのです。女王は、北の国の姫を末の王子の妃と認め、二人に王位をゆずることにしました。


公演日程

第62回
平櫛バレエ福山公演
2004年11月27日(土)6:00pm
11月28日(日)1:00pm
リーデンローズ 大ホ−ル

後援]福山市教育委員会・(財)ふくやま芸術文化振興財団ふくやま芸術文化ホール・
中国新聞備後本社・中国放送・エフエムふくやま
[主催]平櫛バレエスクール福山
指定席2,500円/自由席:2,000円
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180 

第55回
平櫛バレエ岡山公演
平櫛バレエ岡山公演  2005年3月20日(日)1:00PM
岡山市民会館

[後援]岡山市・(財)岡山市スポ−ツ文化振興財団・山陽新聞社・山陽放送
[主催]平櫛バレエスクール岡山
入場料:2,000円
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第27回
平櫛バレエ
備前/西大寺公演
2005年4月24日(日)1:00PM
備前市民センター

[後援]備前市文化協会・山陽新聞社
[協賛]備前市教育委員会
[主催]平櫛バレエスクール備前・平櫛バレエスクール西大寺 
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180 

第35回 平櫛バレエ
倉敷/玉野公演

倉敷/玉野公演  2005年5月14日(土)6:00PM
5月15日(日)1:00PM
倉敷市民会館

後援]倉敷市・倉敷市教育委員会・山陽新聞社・山陽放送・
倉敷ケーブルテレビ・FMくらしき
[共催]倉敷市文化連盟
[主催]平櫛バレエスクール倉敷・平櫛バレエスクール玉野
入場無料(要整理券−当日配布有)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180 

第38回
平櫛バレエ笠岡公演
2005年6月12日(日)1:00PM
笠岡市民会館

[後援]笠岡市・笠岡市教育委員会・笠岡市文化連盟・
(財)笠岡市文化・スポ−ツ振興財団・山陽新聞社・山陽放送・
ゆめネット笠岡放送
[主催]平櫛バレエ笠岡教室「白鳥会」
入場無料(要入場券−当日配布有)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180

第43回
平櫛バレエ井原公演
2005年6月26日(日)1:00PM
井原市民会館

[後援]井原市・井原市教育委員会・井原市文化協会
山陽新聞社・中国新聞備後本社
[協賛]井原放送
[主催]井原市文化協会バレエ部
入場無料(要整理券)
お問い合せ: 井原市文化協会バレエ部 電話0866−62−2557  

第60回
平櫛バレエ尾道/因島公演
2005年7月24日(日)
昼1:00PM
夜5:30PM
しまなみ交流館テアトロシェルネ

[後援]尾道市
[主催]平櫛バレエスクール尾道・平櫛バレエスクール因島  
入場無料(要整理券)
お問い合せ:平櫛バレエ本部 電話084−934−4180  

 

ホームページ制作 株式会社シンクライズ http://www.syncrise.co.jp 携帯ホームページ作成ツール Syncモバイル http://www.mobile.sync-cms.jp